「カードの印象の違い-シンデレラー」


インナーチャイルドカードは、大アルカナカード22枚、小アルカナカード56枚、合わせて78枚あります。不思議なことに同じカードをたびたび引くことがあります。私は、18番のシンデレラを何度か引きました。


<最初にこのカードを引いた時>

鳥たちが、私が着ている可愛いドレスを奪って、私の手の届かない所に持ち去って行く。私は、為す術もなく、ただ立ち尽くしているだけで、とてもとても悲しく虚しい印象を持ちました。


<2回目に引いた時>

その印象を書き残しています。少し長いですが、引用しますね。「今まで辛いことが多く、人が幸せに見えて、寂しく思っていたシンデレラ(私)が、月に向かって、幸せになりたい気持ちを祈っていると、いつもシンデレラのことを見守ってくれていた鳥たちが、どこからか、綺麗な可愛いドレスを運んで来てくれました。月の光を浴びながら、他の鳥たちも美しい声でさえずって、一緒に喜んでくれました。シンデレラは、人を羨んだり、自分を惨めに思う気持ちは、傍らの墓に埋めて捨て去りました。うさぎは、少し、心配そうにシンデレラを眺めています。」と、書いています。


<3回目に引いた時>

レッスンに備えて予習していた時に引きました。最初にこのカードを引いた時は、ドレスは鳥がどこかへ運び去るように見えました。2回目は、鳥がドレスを私のもとへ運んで来てくれました。でも、3度目は、ドレスは遠くに行くでもなく、近寄って来るでもありませんでした。ドレスは、静止して見えました。そこで私は、靴を脱いで、かたわらの木に登って、手を伸ばして取ろうと思いました。


それぞれのカードの印象の違いは、歴然としていて、私は自分が変わったなと思いました。


このシンデレラのカードで、月は、無意識を意識化するシンボルだそうです。また、お墓に植えられた木は、シンデレラにとって、復活した母親、不思議な助力者を示しているそうです。


私は、最近、自分が何となく変わったと思っていました。でも、このインナーチャイルドカードを通して見ると、自分の変化が歴然として、具体的にわかります。


ネガティブな印象を持った一度目、前向きになろうと決意はしているけれど受身だった二度目、ドレスに手が届かなかったら木に登って捕まえようとした三回目、全然違っていると思います。


このカードは、夢はかなう。信じる気持ちを絶対にあきらめないでと言うメッセージを持っています。


シンデレラのカードの印象の違いを考えて、なんだか元気になった気がします。

村川久夢インナーチャイルドカードセラピー京都

インナーチャイルドカードを使って、あなたの心の奥底にある夢や希望や本心を見つけてもらうセラピーです。本心がわからなくなった時、自分の心を見つめ直し整理したくなった時、どうぞ相談にいらして下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000