生きづらさを感じるあなたへ~心が感じる本当に好きなことに気づいてほしい~

私は、作家でありインナーチャイルドカードセラピストです。

私が、私の初エッセイ集『大丈夫、きっと乗り越えられる

~鬱・夫の死を克服した私からのエール~』で伝えたかったことは、

タイトルそのままですが、タイトルに表現されている事柄以外に、

もう一つとても伝えたいことがありました。


それは、私が幼い頃からずっと感じていた「生きづらさ」についてでした。

私は、幼い頃から、「何のためにこんなにしんどい思いをしながら、

生きなければならないのか?」と思っていました。


自分では理解できない精神的な圧力を感じながら生きつづけた結果、

私は、鬱を患ってしまいました。その上、私の理解者だった夫が突然に亡くなり、

病気のために教員の職を失って、私の生きづらさは、頂点に達しました。


夫を失った私は、「夫の後を追って死ぬ勇気がないから、惰性で生きているだけ」

と思い、とても荒んだ、投げやりな生活をしていました。


でも、意外な形で私は転機を迎えました。ヨガに出会ったのです。


私は、人目や人の評価ばかりを気にする自意識過剰人間でした。

でも、ヨガを体験し、私は心から湧き上がる「快い」と言う感覚を経験しました。

理屈ではなく、心が動くのを感じました。私にとっては、衝撃的な経験でした。


私が、自分の心の動きに目を向けるようになった頃、

大きな影響を受けることになるインナーチャイルドカードセラピーにも出会いました。


私は、インナーチャイルドカードセラピーを受ける中で、

カードを引き、カードに描かれた絵から感じることを言葉にしました。

その言葉には、自分の本心が色濃く反映されていました。


可愛いお伽話等が描かれたカードを見ると、幼い日がよみがえり、

私は、私の心の中にずっと生きつづけていた、幼い日の私に再会しました。

自分の感情を押し殺して、「良い子」として生きざるを得なかった幼い日の私に。


セラピーを続ける内に「私はずっと自分の気持ちを押し殺していたのだ!!」

と、気がつきました。


私が悩まされ続けた生きづらさの原因がわかると、

私は、心の中の大きな空洞に何かがピッタリとはまった気がしました。


振り返ってみると、エッセイ集では、生きづらさに悩む人に、

こんなメッセージを一番送りたかったのかも知れません。


いつも押し殺している自分の心に、

いつも蓋をして閉じ込めている心に、

幼かった頃の自分に問いかけるように、

優しく問いかけ、語りかけてあげてほしい。


本当に自分のしたいことは何だったのか?

本当に好きなことは何だったのか?

諦めてどこかに置き去りにした夢は何だったのか?


そして、自分の本心を、自由な心を、夢を取り戻してほしい。


周りの期待に応えることや評価も大事かも知れません。

でも、一番大事なのは、自分自身の自由な心なのだと訴えたかったのです。


私は、そんな思いを込めて『大丈夫、きっと乗り越えられる~

鬱・夫の死を克服した私からのエール』を出版しました。


村川久夢著『大丈夫、きっと乗り越えられる

~鬱・夫の死を克服した私からのエール~』




「村川久夢インナーチャイルドカードセラピー体験キャンペーン」


日時:9月11日(日) 11:00~

*お時間は、ご予約によって柔軟に対応いたします。

場所:珈琲館 京都東本願寺前店

(烏丸七条南東角、京都駅より徒歩5分)

セッション料金:¥1,000(20分、3枚引きセッション)

*ご予約のお申し込みは、こちらから


<ご予約お申し込み>

村川久夢インナーチャイルドカードセラピー京都

インナーチャイルドカードを使って、あなたの心の奥底にある希望や恐れを見つけてもらうセラピーです。本心がわからなくなった時、自分の心を見つめ直し整理したくなった時、どうぞ相談にいらして下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000