怖くてカードが引けない!~隠されていた本心~


ある日、インナーチャイルドカードセラピーに現れたある女性は、

落ち着いた感じの大人しそうな女性でした。


女性は、相当に深刻な問題を抱えている様子でしたが、

自分の問題を話したがりません。また、自分から依頼して、

セッションに来たのに、「怖い・・・!!」と言って、

カードを引こうとしないのです。


最初、セラピストは、「悩んでいる時こそ、

インナーチャイルドカードセラピーで自分の気持ちを整理すれば、

気持ちが楽になるというのに」と思いました。


でも、何かに耐えているような女性の様子を見ていると、

考えが変わって来ました。


「カードを引けない」と言う事実が、

まぎれもない彼女の気持ちだと言うことがわかって来たのです。


「もし、カードを引いてネガティブに思えるカードが出たらどうしよう」

「悩んでいることに否定的な結果が出るのが怖い」


それは、女性がその問題をそれだけ大事に思っている、

うまく解決したいと強く思っている気持ちの裏返しだとセラピストは気がついたのです。

セラピストは、女性に言いました。


「今、悩んでおられる問題は、あなたにとってとても大事な問題で、

きちんと解決したいと、とても強く願っておられるのですね。

だから、怖いと感じられるのですね。」


「はい、悪いカードを引くのではないかと怖くて・・・」


「安心してカードを引いて下さい。

世の中には100%良いこともないかわりに、100%悪いこともありません。

仮にネガティブに見えるカードが出ても、そこには、ポジティブな要素が隠されています。

ご自分で気がついていないだけですよ」


「わかりました、では、1枚だけカードを引いてみます」


その時、彼女が引いたカードは、クリスタルのガーディアン、ガイア」でした。


「ホッとしました。この優しそうな女性が、なんだか私のような気がします。

カードの中の地球が、私が今抱えている問題に思えます。

天使のように穏やかな心で、この問題を包み込みたいです。

私には、私に元気を与えてくれる葡萄も与えられているし・・・」


さっきまでの女性とは、別人のようにカードの印象を話し始めたのです。


このカードには、こんな意味があります。

「つまり地球とは、愛を具現化するためのこの世の学校なのです」

「愛は全てを癒します」


恐れから自分をガードすることばかり考えていた女性が、

愛を持って自分の出来ることをしようと思うようになったのです。

ナーバスになっていた女性の心が、静かになって行くのがわかりました。


カードを引けなかった女性の行動から、

セラピストは、大事なことを学んだのでした。


*私が、セルフセラピーから学んだことを物語風にまとめて見ました。



「村川久夢インナーチャイルドカードセラピー体験キャンペーン」


日時:9月11日(日) 11:00~

*お時間は、ご予約によって柔軟に対応いたします。

場所:珈琲館 京都東本願寺前店

(烏丸七条南東角、京都駅より徒歩5分)

セッション料金:¥1,000(20分、3枚引きセッション)

*ご予約のお申し込みは、こちらから


<ご予約のお申し込み> 

村川久夢インナーチャイルドカードセラピー京都

インナーチャイルドカードを使って、あなたの心の奥底にある希望や恐れを見つけてもらうセラピーです。本心がわからなくなった時、自分の心を見つめ直し整理したくなった時、どうぞ相談にいらして下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000